容昌(Yosuke) - Percussion






Birthplace
 Oita
Birth 5.10
Brood Type A

facebook 

容昌ブログ


米ボストン、バークリー音楽院卒業。 在学中、ラテンを中心に様々なスタイルの音楽を学び、セッション、ライヴ、レコーディングに参加。
また、Latin Night, Tribute to Brazilian Composers, Singers Showcase などのイベントにも出演し、 Victor Mendoza、Eguie Castrillo等の同大学教授と共演。
他ボストン近郊で多数演奏活動を行う。それらの活動が認められ、「 Outstanding Percussionist Award 」受賞。

2005年5月 、同大学卒業。その後ニューヨークに移り、主にサルサ、ラテンジャズ、ブラジル音楽を多数のミュージシャンと共演。
Fiesta Latina にて、コロンビア出身のラテンバンド「OASIS」 のパーカッションメンバーとしてレギュラー出演。
同時期に、マイケル・ブレッカー、ニコラス・ペイトン、リチャード・ボナなどのパーカッション奏者であるダニエル・サドウニックに師事し、
ジャズ、R&B、ポップス、ロック、ファンクなどのパーカッションアプローチを学ぶ。
また、プエルトリコに単身で渡り、セペーダ一家に伝統音楽のボンバ、プレーナなどを学ぶ。

2007年 活動拠点を東京に移す。ミゲル・デ・バダホスとの出会いによりフラメンコでの活動を始め、以後多くの舞台に出演。
バルセロナにて、フラメンコカホンを Isaac Vigueras " Rubio"に、マドリードにて Pirana に師事。
マノロ・マリン、ラファエル・アマルゴ、ヘスス・アギレラ、ホアン・オガジャ、エミリオ・フロリード など、著名なフラメンコプレイヤーと共演。
Avex アーティスト 志方あきこ「コンサート2009ハルモニア」参加。モヒカーノ関ラテンジャズ8重奏団、台湾ツアーに参加。
メンバー:モヒカーノ関(Pf) 高橋ゲタ夫(B) 藤田明夫(As Ss&Fl)  森田修史(Ts) 佐野聡 (Tb)ジーン重村(Dr)おぬき のりこ(Vo)

現在、都内を中心にライブやレコーディング、ツアーなど様々な分野で活動中。

Hiro - guitar

Yui - violin

Toshi - guitar

Hiro
Toshi
Yosuke