ABOUT soluz


soluz(ソルス)= Sol(太陽)+ Luz(光)


フラメンコギターDUO 池川兄弟、ヴァイオリン Yui、 パーカッション 容昌(ようすけ)によって結成されたユニット。

フラメンコ、ポップス、クラシック、ラテン、とまったく異なるフィールドで育った4人が繰り広げる音楽は、
「今まで聞いたことのない世界観」と評判を呼び、話題となる。

フラメンコという音楽に馴染みの無い方にも気軽に楽しく聞いてもらえるようにと、
フラメンコ×ポップス=フラメンコポップというジャンルを新たに切り拓き、都内をはじめ各地で多数のLIVEを展開。
NHK『地球テレビ エル・ムンド』に出演をして好評を得ている。

情熱と切なさ、優雅さとパッションを兼ね備えた独自のスタイルで、幅広い年齢層に支持をうける。
2012年秋に待望の1stアルバム「soluz」をリリース。

ユニット名のsoluz(ソルス)とはスペイン語の「太陽」(Sol)と「光」(Luz)を組み合わせた造語で、
太陽の光のように、soluzの音楽で聞いてくれる人の心を明るく照らしたいという想いを込めて名づけられた。